gh

世界の旅行者の間では、比較的安価な料金で利用出来る、バックパッカーの利用などに主眼を置いた宿泊施設を指して使われます。それらはホテルとは違い、部屋によってはトイレ、浴室がない場合もあり、共用のものを利用しています。

「リビングなどの共同場所で他の旅行者と交流が出来る」「キッチン、トイレ、シャワールームなど共同で使用」「ドミトリー(相部屋)がある」などが特徴であり、昨今、日本国内にもこういったゲストハウス文化が根付きつつある。

山口にもないこのゲストハウスという新たな受け皿を、萩に定着させていきたいと思っています。

「地」の人と触れ合う。

ウェブ上で情報収集をする。ガイドブックに目を通す。
それだけでその土地のことを知った気になっているのは少し違うと思います。

 

「地」の人と触れ合ってみること。
それが一番の近道だとぼくは思います。

 

このゲストハウスを通じて萩の人、もの、場所に直接触れて欲しい
その想いをここから発信していきます。

(ゲストハウスruco代表 塩満直弘)